正直いって、こんなに簡単にお金が借りれるとは思っていませんでした。私のよくないところは、容易にお金が借りれることを知ってしまったために、以降の人生でも安易にお金を借りてしまうのではないかという点です。自己管理をしていけばいいだけの話ですが、とにかく不安がつきまといます。

東京で会社員をしている私は、どこにでもいるような普通のサラリーマンです。年収はなんだかんだで500万円程度ありますので、普通に生活するには十分足りるといえるのではないでしょうか。家族については、妻と子供が一人います。妻はパート勤務をしてくれていますが、一体いくら位稼いでいるかなどについてはわかりません。我が家も妻が全ての家計を担っているため、私は毎月の小遣いである30,000円でやりくりしなければならないという厳しい生活をしています。30,000円の中から、飲み代や散髪代も捻出しなければいけませんので、これも苦しいところです。そんな私は、給料日前に飲み会に誘われることがきっかけになり、生まれて初めてカードローンを利用することになったのです。なんと給料日直前になって急な飲み会に誘われることになり、手持ち資金を工面する必要に迫られました。

私自身は、絶対にカードローンを利用したくないと思っていただけに、初めて借りる時にはドキドキすることになりました。私がカードローンを避けていたのは、やはり、金利を支払うのが馬鹿馬鹿しいと思っているから。友達や親から借りれば、一切金利はかかりませんので、そちらの方が断然良いという考え方をしていました。しかしながら、ネット上の口コミや評判を見ると、カードローンの評判が良かったので、思い切って大手消費者金融業者のカードローンを受けることにしました。金額は直ぐに完済することができるようにと10万円だけを借りることに。自宅のパソコンから申し込むと妻にバレる可能性もあるため、外出先のスマホから申し込んだのです。結果はオッケーとなり、次の日には自分の口座にお金が振り込まれていました。とにかく簡単で良かったですが、癖にならないように注意します。